制服の選び方はどのようにすればいいか

飲食店をはじめカフェ、ラーメン、どんぶりもの お寿司、バー、レストラン、ベーカリー など飲食業界にもいろいろあります。 どの業態にも必ずあるのが制服

制服

お店の制服については必要か必要でないか 私服のまましているカフェなどあります、 以前東京の丸の内であるカフェはエプロンさえもなく 完全に私服でした. どういう現象になるかというと スタッフなのか、お客様なのか区別がつきにくいです 幸いそこ完全私服のお店は、土地柄お客様がスーツのケースが多いので かえってスタッフとわかりやすいところもありました。 基本は制服、エプロンだけでもあった方がよいでしょう。 汚れが服に付きにくいという機能的な面や、 スタッフの統一感がありお店のイメージ作りものしやすい環境も作れます。 その制服にも様々なタイプがあります が基本はエプロンをしておくと、いわゆるハチマキの状態 仕事のオンとオフの切り替えがしやすく スタッフにとっても働いているぞという意識 お客様にとぅては誰に声をかければいいか明確で迷わない 制服には色んな意味合いもあり多くの飲食店は利用しています。

服装、ユニフォーム記事一覧

カフェや飲食店のユニフォームはいろんな種類のデザインがあります。制服は変わらないスタイルを前提として、アイテムを分類します。イメージ機能ともに必ず必要なのが