お待たせはしてはいけません

飲食店サービス業でお客様をお待たせするのは「悪」

 

飲食店でお客様が入店し席案内から始め
注文料理の提供はお待たせするのは「悪」です

 

特に食品物販で従業員しかとることができない
ケーキショップはお客様の案内をしっかりしないと
クレームもしくわ二度と来ないお店となってしまいます

 

 

具体的な場面としては
ケーキは箱詰めや崩れないように
細心の注意を払わないといけないので
箱詰めに集中する気持ちは分かりますが
だからと言って次のお客様が待っているのに
前のお客様の対応に追われた後片づけを
案内そっちのけでするのはあまりにもまずいです

 

 

私の以外に
1組のホールケーキを2つほど購入し
ショーケースも隙間ができた状態

 

そのお客様が会計終わり箱詰め終了するまで
10分ぐらいかかるも

 

最初のお客様が帰られて
しばらくショーケースの補充と
箱詰めで散らばったリボンなど
片づけに必死になって

 

次の管理人は自分から話しかけないと
対応しないというお店にとっては
お客様にとっても
「最悪」の時間がすぎます
前のお客様は10分で
次アクション起こすまで
どれぐらいか
待ってみましたが
2分過ぎても反応ないので
待たされる心境としては
1分超える時点で
もうかなり待たされている感覚になり
2分超えるともう限界です

 

 

 

 

その従業員はケーキ製作する人含め
3人

 

 

3人です
お客様1人にたいして
従業員3人

 

時給効率の悪さ
作業効率の悪さ

 

 

まずは役割分担する必要がありますね

スポンサーリンク