コンセントの必要性

カフェの必須サービスともいえる

 

電源フリー、2010年ごろから

 

スマートフォン、タブレットの普及がひろがり

 

ニコニコ動画やYUOTUEBなど動画をはじめ
SNSのフェイスブック、ツイッター、インスタグラム
ソーシャルメディアの利用頻度も高く
常に繋がっていないと不安になるユーザーも増え

 

命取りとなるのが充電が切れスマホの電源が入らない事

 

友達とカフェを行く時も、目の前にいる友達とは別に
ソーシャルネットワークの知人か知り合いか友人に
連絡を取るという不思議な現象が続いています

 

勿論それとは別に仕事でPCを利用したり
ノマドウォーカーなど事務所以外での
仕事をするシーンが増えました

 

お店を経営する側としてはコンセント
電源を設置するというのは
必須な条件にもなりました

 

現在既存でなくて、DIYで取り付ける方法を
画像を掲載しながら説明したいと思います

 

通常よくある延長コードとモールを使用します

どこにでもあるような延長コードを
今回はカウンターの席の位置にで
寸法を測ってみると

 

1mと2mを組み合わせる事にしました

コンセント

 


 

全体で7席のカウンターで図面を書く

コンセント

 

寸法などは事前に調べたので
正確なサイズでなくても
コンセントがさせる位置にバランスをあわせました。

 

 

テーブルから見た設置途中の状態

コンセント
仮の設置でテーブルの干渉が無いか確認

 

テーブルの下をのぞくと

コンセント
モールを利用して延長コードを固定します

 

 

コードの固定方法は
コンセント
モールに元々両面テープがあるので

 

コンセント
それを?がします

 

モールにコードを埋めるはめ込む画像はありませんが
普通にモールの窪みにコードを合わせていきます

 

 

席と席の間に合う様に紺瀬とを寸法に合わせる
コンセント

 

今回は1m2mの組み合わせで落ち着きましたが
コンセント
綺麗にモールが貼合わさると
スッキリしました。

 

延長コードと延長コードを合わせる

コンセント
つなぎ目の一番ポイントは
コンセントは3個口を使用し縦の端の方口を
次の延長コードに差し込み合わせていきます

 

取り付け順番はこちらの大元が先になります
コンセント
一番最初のコンセントタップから設置するほうが間違いにくいです

 

壁の色に合わせてモールでない部分は塗る

コンセント
カーブする部分は色を塗りましょう
元々白色の延長コードですが
壁が茶色なので黒色のマジックで塗り切ってしまいます。

 


 

 

スポンサーリンク