テーブルを拭くときのポイント

テーブルを拭く時のポイント
テーブルの見える面だけではなく
見えない特に横の側面と下側を意識して拭く必要があります。

 

 

見える部分はそのままですが、見えるの綺麗にしようと思えますが
見えない部分に関して確認のしようがありません。
その為意識して清掃する必要があります。

 

テーブルを拭く
そのテーブルの側面の汚れは
飲み残しが流れたりそのまま放置され
甘いドリンクなどは粘りが出て
お客様がテーブルを持った瞬間とても
不快を感じる場所になります。

 

想像してみてください、
例えば電車の手すりを触ると
触ると何か粘り気のある感触があるとき
かなり嫌な気分になりませんか?

 

場所やシュチエーション違えど
この触覚的不快感は
視覚、聴覚、嗅覚、味覚よりも
不快な感触が強めといえます。
なのでこのポイントは避けるべきポイント箇所になり

 

 

テーブル以外にもう一つは
座る時に椅子を引きますので、
椅子の背もたれあたりも汚れている可能性高く
そこも合わせて拭くポイントです。

 

その見えないポイントは意識しているお店と
意識していないお店では

 

スタッフ間の清掃意識に明らかな違いが出て、

 

快適な空間を作るというサービスにつながり
その意識が後にお店に反映し、
最終的にはご来店されるお客様にたどり着きます。

 

快適なお店の空間はリピーターにつながり
繁盛店といわれる一つの要因になるでしょう。

スポンサーリンク