レジ前でのスムーズな案内と注文と会計

お店の注文会計は様々あります

 

テーブルにスタッフが注文を伺ってから
帰る時に会計日本ではこれが一般的だが

 

海外の文化から来たカフェは、
キャッシュオンデリバリーのスタイルが主流である。

 

私が働いているカフェも
キャッシュオンデリバリーで

 

先に注文と会計を済ませてから、
飲み物、食べ物を提供。

 

キャッシュオンや注文を聞く場合
スタイルなど形式に限らず、

 

お客様から注文を受ける時には
無駄なな動きがなく
スムーズな注文を受けることを求めています。

 

オーダーを聞くのが注文の基本です。
その時は余計なセースルトークは
できるだけ控えるようにしましょう。

 

特にランチやディナータイムの混雑時の
キャッシュオンデリバリーでは、
お客様が並んでイライラしないように
素早く注文、レジ打ち、お釣りを返却
そして提供をする必要があります。

 

その忙しい時に自分がしたい様にすると
個性で出て、時間がかかってしまうケースもあり
状況によって混雑や並ぶのを
コントロールしないといけません。

 

こういう状況のお客様は
特に店員の個性を
求めていないことが多いので、

 

個性より手際の良さが働く立場、
お客様の立場としても
一致するところだと思います。

 

ただお店によっては特徴や
お越しになるお客様によっても変わりますので

 

そのニーズを把握し
対応することを心がけて働くといいでしょう。

 

そういう意味では
最初は接客とサービスを覚える為に

 

サービスを重要視しているお店に
働き覚えることをお勧めします。

 

お店で働く時以外でも、、
自分がお客の立場で利用する
お店の対応を意識してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク